ロゴ九州工業大学次世代パワーエレクトロニクス研究センター

教員・研究員紹介

    大村一郎
  • 【氏  名】大村 一郎
  • 【所  属】生命体工学研究科生体機能応用工学専攻 教授
    次世代パワーエレクトロニクス研究センターセンター長
  • 【専門分野】グリーンエレクトロニクス:パワーエレクトロニクスおよびパワー半導体
  • 【研究内容】省エネのコア技術である、パワーエレクトロニクスと、パワー半導体の研究を行っています。パワーエレクトロニクス・パワー半導体は、電気自動車や風力発電、高効率電力送電で広く活用されており、今後のエネルギー有効活用やCO2削減にむけ、世界的な最重要技術です。
  • 【氏  名】松本 聡
  • 【所  属】工学研究院電気電子工学研究系 教授
  • 【専門分野】集積パワーシステム、エネルギーハーベスティング
  • 【研究内容】電気エネルギーの有効利用を目的として、Si基板に搭載可能な電源の実現に向けた研究とクリーンエネルギー用のエネルギーハーベスティング技術の研究を行っています。具体的には、超高密度3次元実装技術、高温・高周波パワーデバイスとその信頼性評価技術、DC-DCコンバータの回路・制御技術の研究を行っています。
  • 【氏  名】金田 寛
  • 【所  属】生命体工学研究科生体機能応用工学専攻 特任教授
  • 【専門分野】パワー半導体用基板品質評価
    半導体結晶中の不純物と欠陥の評価と制御
  • 【研究内容】半導体結晶中の不純物や原子スケール欠陥に関する物性科学の手法を基本として、シリコンを主とする次世代パワー半導体基板の品質評価、ならびに品質改善に関する革新的技術開発を展開する.最近は、デュアルレーザビームによるパワー用半導体ウェーハのバルクキャリア寿命評価技術の開発に取り組んでいます。
  • 【氏  名】嘉藤 徹
  • 【所  属】生命体工学研究科生体機能応用工学専攻
    グリーンテクノロジー講座 客員教授
  • 【専門分野】固体酸化物形燃料電池、蒸気電解水素製造システム
  • 【研究内容】地球温暖化、化石燃料の枯渇等の課題に対し、燃料の更なる有効利用を目指し、高効率な固体酸化物形燃料電池(SOFC)システムの商用化促進、用途拡大、多種の燃料への対応、炭酸ガス回収システムなどの開発を支援する性能評価技術の研究を行っています。
  • 【氏  名】安部 征哉
  • 【所  属】工学研究院電気電子工学研究系 准教授
  • 【専門分野】スイッチング電源、パワーエレクトロニクス、電子回路
  • 【研究内容】エネルギー有効利用のキー技術である電力変換装置(スイッチング電源)とその制御技術及び給電システムを中心に研究をしています。特にデータセンターに用いられる電源の高電力密度化及び給電システムにおける回路・制御技術の研究開発に取り組んでいます。
  • 【氏  名】長谷川 一徳
  • 【所  属】生命体工学研究科生体機能応用工学専攻 准教授
  • 【専門分野】パワーエレクトロニクス回路
  • 【研究内容】省エネルギーに貢献するパワーエレクトロニクス機器の高効率化・高機能化を目指した回路設計と評価技術について研究を行っています。特に、次世代 の大電力インバータなどに組み込まれる平滑用キャパシタの評価技術や、パワー半導体デバイスのゲート駆動技術について取り組んでいます。
  • 【氏  名】附田 正則
  • 【所属】生命体工学研究科生体機能応用工学専攻 特任准教授
  • 【専門分野】パワー半導体、計測評価、IGBT、実装技術、信頼性
  • 【研究内容】再生可能エネルギーや次世代交通などに用いられ、発電と電力の有効利用に貢献しているパワー半導体を研究しています。特に低コスト化と高性能化を狙い、シリコン材料を用いた半導体構造の工夫により新材料半導体に匹敵する高性能化を追求しています。並行して、洋上や砂漠など年々過酷になっているパワー半導体の動作環境克服に向け、システムレベルでの高信頼化技術も研究しています。
  • 【氏  名】渡邉 晃彦
  • 【所  属】工学研究院電気電子工学研究系 助教
  • 【専門分野】パワー半導体、パワー半導体信頼性、薄膜・表面界面物性
  • 【研究内容】高電流密度化する新世代パワーデバイスの高信頼化を目指し、リアルタイム・モニタリングを基にした故障解析技術の開発を行っています。加速試験中のパワーデバイスの内部状態、温度分布などを非破壊でリアルタイム・モニタリングを行い、「故障原因解明」、「故障要因抽出」、「故障のモデル化」、「寿命予測」とする技術開発に取り組んでいます。
  • 【氏  名】Tripathi Ravi Nath (トリパシ ラビ ナス)
  • 【所  属】次世代パワーエレクトロニクス研究センター 研究職員
  • 【研究内容】NEDO 低炭素社会を実現する次世代パワーエレクトロニクスプロジェクト:ドライブ WG メンバとしてプロジェクトに従事しています。

客員教授

  • 【氏  名】二宮 保
  • 【専門分野】電子回路、パワーエレクトロニクス回路、信頼性工学
  • 【氏  名】宮﨑 則幸
  • 【専門分野】固体力学・材料強度学に基づいた電子デバイス実装の信頼 性評価

客員准教授

  • 【氏  名】宍戸 信之
  • 【専門分野】パワーモジュールの信頼性および先進材料の機械特性評価

研究室、学生数・就職先

博士課程学生人数等推移

  2012 2013 2014 2015
博士後期課程 2 2 3 3
博士前期課程 11 18 21 19

連携講座含む

学生就職先

東芝三菱電機産業システム株式会社JFEスチール株式会社
三菱電機株式会社日本ケミコン株式会社
富士電機株式会社日鉄鉱業株式会社
東芝キヤリア株式会社田淵電気株式会社
株式会社SUMCO新電元工業株式会社
株式会社カルソニックカンセイ株式会社GSユアサ
パナソニック株式会社フクダ電子株式会社
三菱重工業株式会社日立アロカメディカル株式会社
ダイキン工業株式会社TOTO 株式会社
スズキ株式会社九州電力株式会社
株式会社デンソー大日本印刷株式会社
トヨタ九州株式会社株式会社三井ハイテック
アイシンAW株式会社凸版印刷株式会社
株式会社ケーヒン株式会社九電ハイテック
ヤマハ発動機株式会社株式会社安川電機
株式会社NTTファシリティーズ株式会社オービック
株式会社村田制作所住友大阪セメント株式会社
住友電装株式会社株式会社リコー
PAGE TOP